大阪府の戸建住宅|快適な住まい作りのためにイズヤマリゾートに依頼しよう
家と人形

快適な住まい作りのためにイズヤマリゾートに依頼しよう

大阪府の戸建住宅

一軒家

大阪府の戸建住宅の特徴

大阪府は地価が高いため、戸建住宅の敷地面積は狭い傾向がある。大阪府では限られた敷地を最大限に活用するために、3階建の一戸建て住宅が多いことが特徴である。大阪府の北部の茨木市でも3階建の一戸建ては多く、狭い土地を有効活用して建てられている。茨木市は1960年代頃から住宅開発が盛んに行われるようになり、市内には数多くの一戸建て住宅とマンションが立地している。茨木市の住宅開発は中部から開始され、北部や南部は少し遅れて1970年代の後半頃から住宅開発が開始された。そのため茨木市の北部や南部は比較的新しい一戸建てが多いことが特徴である。茨木市の一戸建ての物件は、新築物件も中古物件も物件数が豊富である。市内の工務店に頼むと品質に優れた注文住宅を建築することも可能で、狭い敷地を最大限に活かした注文住宅を建築できる。

大阪府の戸建住宅の豆知識

大阪府は不動産市場での一戸建ての流通量が多く、予算や好みに応じて最適な一戸建て住宅を購入できる。大阪府の一戸建て住宅の相場は北部と南部によって違いがあり、茨木市などの北部の方が相場は若干高めになる。茨木市の中古の戸建住宅の相場は、3LDKの間取りで2000万円台から3000万円台である。新築の戸建住宅だと3000万円台から5000万円台になり、中古住宅であっても、1000万円以下で3LDKの間取りの一戸建てを買うのはかなり困難である。茨木市はマンションも多いので、中古マンションであれば、1000万円以下で3LDKの間取りのマンションを購入することができる。茨木市は戸建住宅もマンションも物件数が豊富であるため、不動産の物件情報サイトで調べると、条件に合致する物件を見つけることができる。